catch-img

【2018年上半期】最もシェアされたヤフーニュースは何か 企業1位はあの冬アイス!

2018年上半期に最もバズったヤフーニュースは何だったのでしょうか。

バズりやすいニュースとその傾向とは?ヤフーニュース編集部がつけた13文字のタイトルとともに、Twitterの口コミ件数を探ってみたいと思います。

第5位 2/21【俳優の大杉漣さん急死 66歳】

リツイート数:25,870
想定リーチ数:900万5,920人




第4位 6/1【クレしん しんのすけ声優降板】

リツイート数:26,800
想定リーチ数:1,173万7,820人


第3位 4/21【人気DJ アヴィーチーさん急死】

リツイート数:36,277
想定リーチ数:1,578万2,410人



第2位 4/6【火垂るの墓 高畑勲監督が死去】

リツイート数:33,154
想定リーチ数:1,775万5,900人



第1位 1/6【星野仙一さん死去 70歳】

リツイート数:50,979
想定リーチ数:2,553万3,330人



企業PRの口コミ成功例は?

ここまででやはり訃報情報は口コミがされやすい傾向が分かりました。では企業PRでうまく口コミを発生させられた事例はどんな内容だったのでしょうか。

3/29【雪見だいふく 通年販売へ】

リツイート数:21,642
想定リーチ数:1,107万2,470人



2018年上半期の企業PRで口コミ形成でうまく行った事例は、雪見だいふくの通年販売ネタでした。

これはもともと通年販売だと思われていた雪見だいふくが、実は期間限定商品であり、それを通年販売するというニュースネタです。

Twitterからは「え!?もともと通年じゃなかったの?」という多数のツッコミを受け、多くの口コミ形成に繋がったようです。

バズらせるためには、このようにある程度「ツッコミ」を狙うことが重要となるようです。

※記載しているリツイート数は2018年7月22日時点のものです。

関連記事

総務省の調査データからニュースメディアへの接触実態を可視化する

2021-10-19

総務省が毎年行っている『情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査』より、2021年8月に発表された最新数値を元に、ニュースメディアへの接触動向を可視化していきたいと思います。

イカゲームのブームをTwitterデータから可視化してみる

2021-10-10

Twitter上のイカゲームに関する口コミ約13万件を抽出し、どのような口コミが派生しているのかを分析してみます。

Googleトレンド分析にPytrendsを使うべきたった一つの理由

2021-10-08

Googleトレンドには非公式APIとして、Pytrendsというものが公開されています。今回はこのPytrendsを使うことで得られるメリットをご紹介します。

時系列予測AIによる未来のTwitter投稿件数予測の検証結果

2021-09-25

時系列予測AIを利用した未来のクチコミ件数予測の結果を検証してみます。

Spotify APIで楽曲の分析データを取得する方法

2021-09-19

Spotify APIで楽曲の分析データを取得し、可視化しダッシュボードにまとめてみます。

Flourishで雑誌の部数アニメーションチャートを作ってみる

2021-09-11

話題のグラフチャートFlourishで雑誌の印刷部数データを元に推移グラフを作って見ます。

広報・PRやプレスリリースまわりでお困りのことはございませんか?
多数の企業サポートを行ってきた当社が解決いたします。
お気軽にお問合せください。