Original

ヤフーニューストピックスへの掲載例(社内ルール×地方紙)

地方紙の記事掲載からヤフーニューストピックスの掲載へ

岐阜県のBtoB部品メーカーの岩田製作所の従業員への取り組みという社内ルールを扱ったネタで、スマホを使わない社員には奨励金をあげる、という内容です。

結果として2013年11月3日のヤフーニュースのトピックスに掲載となっています。

【情報発信元】
岩手製作所 http://www.iwata-fa.jp/

■岐阜新聞WEBに記事掲載(2013/10/25)

「脱スマホ、弾む会話 関の岩田製作所が奨励金制度」
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20131025/201310250944_21227.shtml

■47ニュース転載(2013/10/25)

http://www.47news.jp/localnews/gihu/2013/10/post_20131025115305.html

■j-castに記事掲載(2013/11/3)※yahooニュース提供元

「社員の「脱スマホ」に会社が奨励金 その目的はいったい何なのか」
​​​​​​​http://www.j-cast.com/2013/11/03187582.html

■ヤフーニュースに掲載(2013/11/3)

ヤフーニュース

「脱スマホ推奨する会社 効果は」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000001-jct-soci

記事のポイントは?

岐阜新聞に掲載となった時点で2chまとめサイトにも掲載となり、多少話題となったようです。

そしてyahooニュースの提供元である、j-castで取上げられます。

最近j-castでは、2ch引用の読者コメントを使うようになってきましたね。

このニュースのポイントは「脱スマホ」という話題性ワードでしょう。

「スマホ依存」が社会問題となっている中で、最近ではセレブの「スマホ断ち」というニュースワードも出てきました。

そうした中、さらに会社単位でスマホ離れを後押しするための制度、という話題性をポイントにしたネタと言えるでしょう。 

社内ルールは制定すること自体には大きなコストもかかりませんし、上手く広報に使えると良いですね。

特にこのように「賛否両論」分かれるテーマでの取り組みは、議論が盛り上がりPRネタとしても発展性が期待できるかと思います。

また、このように地方紙の掲載をかわきりに、ヤフートピックスまで掲載となっているような例もありますので、発行部数が少なく影響も低くみられがちな地方紙も、WEBサイトを展開しているところは狙い目だと思います。

関連記事

ソーシャルデータから読み解くボヘミアンラプソディの口コミ形成とテレビ報道効果

2018-12-17

ボヘミアン・ラプソディの大ヒットにはSNSやテレビはどのような影響を与えていたのでしょうか。YouTubeとの相乗効果も合わせて検証します。

Twitterで話題になりやすい新聞社のニュースサイトはどこか?

2018-10-26

読売新聞・朝日新聞・日経新聞・毎日新聞・産経新聞の5紙を対象として、Twitterの口コミデータを比較・検証してみました。

最もバズりやすいニュースキュレーションサイトはどこか?

2018-10-22

各種ニュースキュレーションサイトからどれくらいTwitterの口コミが発生しているのか9つのニュースサイトを分析してみました。

【2018年上半期】最もシェアされたヤフーニュースは何か 企業1位はあの冬アイス!

2018-07-22

2018年上半期に最もバズったヤフーニュースは何だったのでしょうか。 バズりやすいニュースとその傾向とは?Twitterの口コミ件数を元に探ってみたいと思います。

「ゴースト血管」から学ぶNHKのPR効果と需要形成~NHKのオンライン戦略とは~

2018-04-12

NHKスペシャルで認知が広まった「ゴースト血管」をもとに、テレビとヤフーニュースとSNSの相乗効果を分析します。 

調査PRは”空気作り”にも最適!?

2017-10-24

職場でのジーンズ着用の賛否などを例に、調査PRのコツを解説いたします。

広報・PRやプレスリリースまわりでお困りのことはございませんか?
多数の企業サポートを行ってきた当社が解決いたします。
お気軽にお問合せください。

企業情報

gaaaon