catch-img

2021年7-9月期 雑誌印刷部数を可視化する


目次[非表示]

  1. 部数が増えた雑誌TOP20
    1. ハースト婦人画報がコロナ落ちよりV字回復中
    2. 赤文字系女性誌も底が見えて若干回復傾向に
  2. 部数が減った雑誌ワースト20
    1. 6割減の「初めてのたまごクラブ」
  3. 「ハルメク」はそろそろ頭打ちか
  4. ダッシュボード

2021年7月~9月期の雑誌印刷部数が日本雑誌協会より発表されましたので、前年度との比較を見ていきたいと思います。

部数が増えた雑誌TOP20

ハースト婦人画報がコロナ落ちよりV字回復中


赤文字系女性誌も底が見えて若干回復傾向に


部数が減った雑誌ワースト20

6割減の「初めてのたまごクラブ」

今回「初めてのたまごクラブ」が6割近くも減少する結果となりました。コロナでの産み控えが雑誌購入にも影響を与えてきているのかもしれません。


  少子化、コロナで加速 20年度の出生数4.7%減 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で少子化が一気に進んだ。厚生労働省の統計などを基にした推計によると、2021年の出生数が過去最少を更新し、通年で戦後初めて80万人を割り込む可能性が出てきた。出生数の減少に歯止めをかけるには子育てしやすい環境づくりなどが欠かせない。持続的な成長の維持へ技術革新で経済効率を高める必要もある。コロナ禍で出産控えや婚姻先送りが相次いだとみられる。厚労省が25日発表し 日本経済新聞


「ハルメク」はそろそろ頭打ちか

さて、2017年以降これまで純増が続いていたシニア誌のハルメクですが、今季は頭打ちとなったか減少となったようです。

高齢者人口そのものはまだまだ増えていくので、ここからもっと伸びる可能性もあるかもしれませ。


(総務省統計局WEBサイトより)http://www.stat.go.jp/data/topics/topi1131.html


ダッシュボード

以上の数値変化を踏まえ、ダッシュボードを最新数値に更新しました。

データポータル版はこちらからもご覧いただけます。



※当社では広報活動のサポートの他、各種ダッシュボード作成もサポートしています。お問い合せフォームよりお気軽にお問い合せください。

▼合わせて読みたい

  Flourishで雑誌部数アニメーションチャートを作ってみる | 広報・PR支援の株式会社ガーオン 話題のグラフチャートFlourishで雑誌の印刷部数データを元に推移グラフを作って見ます。 広報・PR支援の株式会社ガーオン

​​​​​​​

  2021年1-3月期 雑誌印刷部数を見える化してみる | 広報・PR支援の株式会社ガーオン 2021年1月~3月期の雑誌印刷部数を見える化し最新の雑誌メディアの動向を探ります。 広報・PR支援の株式会社ガーオン


  ソーシャルデータから読み解くボヘミアンラプソディの口コミ形成とメディア露出効果 | 広報・PR支援の株式会社ガーオン ボヘミアン・ラプソディの大ヒットにはSNSやテレビはどのような影響を与えていたのでしょうか。YouTubeとの相乗効果も合わせて検証します。 広報・PR支援の株式会社ガーオン
  Amazonの人工知能を使ってSNS等の口コミを感情分析する方法 | 広報・PR支援の株式会社ガーオン アマゾンの自然言語処理サービス Amazon Comprehendを使って口コミを分析してみます。 広報・PR支援の株式会社ガーオン
  【記事に繋がる】プレスリリースの書き方・送り方 | 広報・PR支援の株式会社ガーオン プレスリリースの書き方の”コツ”をPRプランナーがわかりやすく解説します。プレスリリースとはの解説から、7つのポイントや、6W5Hの使い方の他、広報PRにオススメの具体的なツールの紹介や、ヤフーニュースに掲載してもらうポイントを解説します。 広報・PR支援の株式会社ガーオン




関連記事

2021年7-9月期 雑誌印刷部数を可視化する

2021-11-16

2021年7-9月期の雑誌印刷部数を見える化し最新の雑誌メディアの動向を探ります。

Spotifyのバイラルトップ50が広報担当者にも結構アツいのではないかと思う件

2021-11-12

Spotifyのバズの芽を発見するアルゴリズムがどうやら凄そうなので、今回はこちらを解説してみたいと思います。

10代新聞購読率ほぼゼロという文春記事は本当に正しいか

2021-10-28

文集オンラインの山本一郎氏の10代新聞購読ゼロ主張は本当に正しいのでしょうか。この主張を元データから検証してみます。

総務省の調査データからニュースメディアへの接触実態を可視化する

2021-10-19

総務省が毎年行っている『情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査』より、2021年8月に発表された最新数値を元に、ニュースメディアへの接触動向を可視化していきたいと思います。

イカゲームのブームをTwitterデータから可視化してみる

2021-10-10

Twitter上のイカゲームに関する口コミ約13万件を抽出し、どのような口コミが派生しているのかを分析してみます。

Googleトレンド分析にPytrendsを使うべきたった一つの理由

2021-10-08

Googleトレンドには非公式APIとして、Pytrendsというものが公開されています。今回はこのPytrendsを使うことで得られるメリットをご紹介します。

広報・PRやプレスリリースまわりでお困りのことはございませんか?
多数の企業サポートを行ってきた当社が解決いたします。
お気軽にお問合せください。